ゲーム

近視になる理由⇒ゲームのやりすぎじゃなかったわwwwwwwwwwwwwwww

目が悪くなる理由は、遺伝でもなく、読書やテレビゲームやパソコン作業による目の酷使でもなく、単純に日照不足であるという驚きの新研究結果が発表されました。
眼球が細長くなり目に入る光への焦点形成が歪むのを防止するドーパミンの生成が、太陽光にさらされることによって、刺激されると見られています。
「近眼になるのを防ぐドーパミンの放出が、明るい光によって促進されることは明らかです。」
オーストラリア国立大学のIan Morgan調査員が、The Lancet medical journalで発表された研究において述べています。
世界的にみると、日本・韓国・シンガポール・台湾・中国・香港といった東アジア諸国の大都市において、特に近視の子供たちが多く、その割合は80~90%にも上ります。イギリスでは30~40%ほどで、オーストラリアは10%、アフリカは2~3%だそうです。東アジアの都市部の子供たちは、学校で勉強しすぎ、お昼に外に出なさすぎなようです。
研究者たちは、世界中の調査による発見を照合した上で、
読書家やコンピュータおたくになることそれ自体に危険性はない
と強調しています。
「外で活動している限りは、どれだけ勉強しても問題ないようです。」と、Morgan教授。
毎日2~3時間は屋外で過ごすことが望ましいそうです。
屋内の蛍光灯ではダメみたいですね。
目の健康を本気で考えるなら、生活習慣・環境を抜本的に変える必要はあるでしょう。とりあえず、
近視はゲームやPCのやりすぎの影響によるものではない
というのは嬉しいニュースですね。
そういえば、欧米人てなにかとオープンエアが好きな気がするのは関係あるでしょうか。
都会で毎日数時間しかも昼間に外ですることってなんでしょうかね。やはりスポーツとか日光浴とかでしょうか。
ちょっと真剣に考えてみたいと思います。
http://www.tommyjp.com/2012/05/blog-post_8723.html
英語ソース
http://www.theaustralian.com.au/news/health-science/lack-of-outdoor-life-blamed-for-high-rate-of-myopia-among-east-asian-kids/story-e6frg8y6-1226346595871

続きを読む

【話題】母親「子供のパソコン利用、何歳から始めたらいい?」

「3歳の息子がパソコンに興味津々なんです」
公務員のAさん(37)は最近、それが気になって仕方がない。
「まだ珍しがっているだけですが、2、3年もしたら使えるようになるでしょう。
小学生のうちから慣れすぎて、“パソコン漬け”にならなきゃいいんですが……」
パソコンの利用開始は平均6.7歳から。クロス・マーケティングが、4~12歳の子供を持つ全国の女性500人を対象に
実施した「子供のパソコン利用に関する親の意識調査」では、そんな結果が出ている。
半数以上の母親が将来を考え、「早めに慣れさせるため」を理由に挙げているが、最も早い人で1歳からという回答も。
それは早すぎ?
75%の子供がパソコンを利用していて、
メリットについては「好奇心が旺盛になった」や「親子のコミュニケーション機会が増えた」
という回答が多いが、その一方で、6割超の母親が「視力低下」や「不健全なサイトへのアクセス」に不安を感じている。
不安も当然で、昭和の時代、道端に落ちている○○本を子供が盗み見ていたのとは、“中身”があまりに違いすぎる。
「米国では、5~8歳児の約2割が毎日パソコンを利用しているというリポートもあります。
引きこもりにならないように注意も払っている。生まれた時からスマホまである子供たちがどうなるか、分かりません。
ただ、日米問わず、
必ず親が見ている場所でしか使えないようにしておく。
現時点で対策は、それしかないでしょう」(ジャーナリスト・岩波拓哉氏)
パソコンに限らず、スマホは、英語は、ダンスは「何歳から始めたらいい?」。今どきの親は頭痛のタネが多い。
http://news.infoseek.co.jp/article/12gendainet000167454

続きを読む