アメリカ

【改憲】憲法9条改正クルカ━━━━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━━━!!!?

日米同盟強化へ 米は9条改憲歓迎 「反対まったくない」
憲法第9条に基づき、日本は集団的自衛権を行使できないとの解釈が日米同盟強化への大きな障害になるとする認識はいま米側で広範に強まり、
米国では、現在党派を問わず反対はなく、むしろ暗に歓迎するという姿勢が大勢
となった。
92年にはヘリテージ財団が「米国は非公式に日本に改憲を促すべきだ」とする政策提言を発表した。
先代ブッシュ大統領も公式会見で、
日本が改憲を求めるならば問題はない
と言明した。
民主党リベラル派のトム・ラントス下院外交委員長は
「日本が安全保障でも大国にふさわしい役割を果たすために憲法を改正しようとすることを強く支持する」
と述べた。
東京都の石原慎太郎知事が16日にワシントンでの討論会で憲法破棄を提唱したとき、米側の討論者のリチャード・ローレス元国防副次官は
「日本の憲法は確かに米軍占領時代の遺物であり、日本はそれを変える権利も自由も有している」
と述べ、
日本の憲法改正にいまの米側には抵抗がない
ことを明示した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120425/plc12042507090004-n1.htm

続きを読む

日本・中国・韓国・北朝鮮はマジで仲良くすべき

アジアを1つの幕末日本とみます
日本→薩摩
韓国→長州
インド→土佐
ベトナム→肥前
中国→会津
幕末日本は米英に煽りに煽られ、米英産の武器を必死に買い求め、日本人同士で殺し合いました。お陰で米英はとても潤いました。
現代のアジアで幕末日本の再現をまた繰り返してる事に気づけ。

続きを読む

【通貨】「中国人民元が世界第1の通貨になる可能性がある」とロシア経済紙世界の主要国、取引で米ドルが使用停止の傾向


世界の主要国、取引で米ドルの使用停止の傾向
ロシアの経済新聞コメルサントが、ドル安とその継続を指摘し、
「イランやインドを含めた世界の主要国は、次第に米ドルの使用を控えるようになってきている」としました。
コメルサントが24日土曜、報じたところによりますと、
「米ドルは、他の主要通貨に比べ、この10年間下落が続いている」
ということです。
また、この報道によりますと、
イランとインドは、両国間の通商貿易に際して
米ドルを使用しない、とする協定に調印した
さらに、中国もアメリカの有価証券の購買を段階的に停止するとし、
「米ドルはもはや信用できない」
としています。
コメルサントのこの報道ではまた、
「中国は将来的に、米ドルの使用を完全に廃止し、
米ドルに代わり中国元が世界第1の通貨になる可能性がある」
と強調されています。
イランラジオ
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=26745:2012-03-25-11-31-21&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116

続きを読む