アニメ

【二次元】ツンデレキャラが男性に人気な理由現実でツンデレを行うのは・・・

二次元のツンデレキャラが男性に人気な理由

最近、人気のアニメやマンガには、ツンデレキャラが登場することが多いですよね。
例えばアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』のハルヒ、『ゼロの使い魔』のルイズなど。このような
ヒロインに萌えた~というファンも多いのでは。そこで今回は、なぜ男性はツンデレキャラに
ひかれるのか、心理学者であり、自宅には漫画部屋を持つほどアニメ・マンガカルチャー
にも詳しい内藤誼人(ないとうよしひと)先生に、その心理を分析してもらいました。
ギャップに人はだまされる
「男性にツンデレキャラが人気な理由、それは心理学的に見ると、『ゲイン・ロス効果』に
よるものだと説明することができます。イリノイ大学のジェラルド・クロアは、被験者338名
(大学生)にAさんとBさんが会話をしているビデオを見せ、Aさんを評価させるという実験を
行いました。ビデオには4つの種類があり、AさんにはBさんにそれぞれ違う態度で接して
もらっています。
1.AさんはBさんに最初はあたたかく接する→後半もあたたかく接する
2.AさんはBさんに最初はあたたかく接する→後半は冷たく接する
3.AさんはBさんに最初は冷たく接する→後半はあたたかく接する
4.AさんはBさんに最初は冷たく接する→後半も冷たく接する
普通に考えれば、最初から最後までずっと優しい態度を見せていた1番が、良い評価を
されると思いますよね。しかし、被験者たちが1番高く評価したのは3番。まさにAさんがBさん
にツンデレの態度をとったときだったのです。これを『ゲイン・ロス効果』と言います。
人間は、
ずっと自分に優しくしてくれた人よりも、最初は自分に冷たいと思っていた人が優しくして
くれた場合の方が、よりうれしく感じる傾向にあるのです。
人間は普段の言動より、プラスの
変化や成長を感じれば感じるほど、非常に気持ちよく感じるのです」(内藤先生)
なるほど! 確かに最初嫌な人でもプラスのギャップがあると、ちょっと良い人に見えてきます
よね。これは男性だけでなく女性にも共通した心理傾向だそうです。『花より男子』の道明寺
司に牧野つくしがひかれていくのは、強烈なツンツン態度のあとに見せる、優しさがあったから
なんですね。
現実でツンデレを行うのはリスキー
恋愛において「ギャップを見せるのは効果的」と良く言われますが、心理学的にもツンデレは
効果的だと裏付けられているんですね。ツンデレを恋愛で活用するには、どうしたらよいので
しょうか。内藤先生、アドバイスお願いします!
「ツンデレが特に効果的なのは、好みの異性に出会ったときや付き合いはじめのとき。
例えば、合コンの1次会ではクールな態度で臨み、2次会では気になる子の前だけ優しい
一面を見せてはいかがでしょうか。『自分だけに見せてくれるさっきと違う一面』にキュンと
する女性はきっと多いはず。でも、1次会で冷たい態度をとったら、お目当ての女の子が
2次会に行かず帰ってしまう危険性もあります。現実世界では、ツンデレはリスクを伴う
ことも理解しておいてほしいですね」(内藤先生)
そんなところに落とし穴が……。やっぱり現実には、ツンデレキャラよりデレデレキャラの
方が安全策のようです。だからこそ、マンガやアニメのツンデレキャラがより新鮮に映って、
人気を集めているのかもしれませんね。
文●ペンダコ/COBS ONLINE/マイナビニュース 2012/03/04
http://news.mynavi.jp/c_cobs/jijinews/trend/2012/03/0410pt1.html

続きを読む